札幌で自律神経なら、にしかわ鍼灸治療院【腸と感情】

2019/10/27 ブログ
logo

いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

 

札幌、鍼灸で自律神経でお悩みなら、にしかわ鍼灸治療院。

 

 

台風がすぎてから冬に向かっている気がしますね。

 

朝起きるのがとても辛い…特に僕は朝が弱いのでなおさらそう感じます。笑

 

さて、みなさんは、感情ってどこが感じるかご存知ですか?

 

 

もちろん「脳」!!!

 

そう思いますよね?

 

 

実は感情って「腸」にあると言われているんです。

 

 

もちろん全て腸が感じてるわけではありませんが、腸にも感情を発する部分もあるということです。

 

とくに有名なのが、「セロトニン」という物質ですね。

 

 

幸せホルモンとも言われますが、食べ物を食べると幸せな気持ちになりませんか?

 

適切な栄養の摂取によって、腸内細菌が適切に働き、セロトニンが作られ、幸福感が得られるということなんですよね。

 

 

 

また、腸の働きは、「吸収」「消化」「排泄」となります。

 

出す器官なんです。

 

感情も出すことによって腸も活発に働くということなんですよね。

 

最近自分の言いたいことも言えずに、感情や思いを溜め込んでる人が、かなりたくさんいるなー。と感じてます。

 

 

 

僕は、思ったことがなんでも口からでるタイプなので、溜め込むということがないですが…

 

思いや感情などをずっと溜め込んでると、便秘になったり腸内環境が崩れたりしてしまうこともあるので、便秘解消したい方は感情もたくさんだすといいかと思いますよ!!!!