水・水素。そしてカラダのこと。

2020/05/14 ブログ

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

 

 

最近整水器を取り扱いを決め、資料作りを進めるにあたってかなり水の情報を集めたりしていると日本の水道水の現状について、かなり深刻なこと気が付きました。

 

 

 

 

みなさん日本の水道水って安全だと思ってませんか?

 

 

 

もちろん、水が飲めない国に比べたら安心して飲めるかとは思いますが、水が飲める国と比較したときにかなり深刻な問題を抱えていることがわかります…

 

 

 

 

 

カラダの大半が水だということがお分かりになるかと思います。

 

 

カラダの水分って一日に約2ℓぐらいは排出しているんです。

 

 

・吐く息によって

・大、小便

・汗

 

 

 

などによってカラダから水分が出て行ってるんです。

 

 

 

毎日排出している水分に対して補給してあげないとカラダから水分が枯渇していきます。

 

 

 

 

水分が足りないと

 

 

2%

喉の渇きを感じる

 

 

3%

強い喉の渇き、ぼんやりする、食欲不振

 

4%

皮膚の紅潮、イライラする、体温上昇、疲労困憊、尿量の現象と濃縮

 

 

5%

頭痛、熱にうだる感じ

 

 

8〜10%

身体動揺、痙攣

 

 

20%

無尿、死亡

 

実際にここまで脱水になっている方は、ほとんどいないでしょうけど…

 

 

喉の渇きを感じているけど、水分を取らない人は多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

ただ水道水は

要注意です!!!!!!!!

日本の水道水には、世界に比べて

 

 

・農薬

・塩素

・フッ素

 

 

 

などの主要なカラダへの有害物質の基準値がどれをとっても高水準であること…

 

 

 

 

私ミネラルウォーターで水分摂ってるから問題ないー!!

 

 

 

っていう人も大大大大問題なんですよ!!!!

ペットボトルのミネラルウォーターは、水質の基準がとてもゆるい!!!そして、硝酸隊窒素、またはヒ素が高水準で混入してりするんです!

 

 

 

 

じゃあ何飲めばいいのよー!って声が聞こえてきそうですが、このブログを書いているきっかけも先日から水素整水器を取り扱うことになったのがきっかけで、水道水を浄水してくれるし、水素も飲めていいんじゃない!?ってところから始まりました!

 

 

 

 

 

 

 

僕が信頼している二人の治療家と3人で

 

 

・水の大切さ

・水の役割

 

・日本の水道水の現状

・ミネラルウォーターの水質

 

・なぜ今更水素水

・こんなにカラダにすごい水素水

 

 

 

の内容をzoomを使ってお話しています。

生活の中での活用方法や、カラダへの反応。

日本の現状が知れるいいチャンス!

 

 

 

 

鍼灸や整体など治療院なのになんで水なの?

 

患者さんへもよくお話することなんですが、

 

 

治療って結局根本的な話、血流の改善なんです。

 

 

筋肉が緩むのも、神経が正常に働きだすのも

 

血流と血液の質が重要なんですよね。

 

 

 

毎日の生活の中に当然とる「水」

 

 

毎日の生活で食べているもの。飲んでいるもの。であなたのカラダは作られているのです。

 

 

砂糖入りの水を飲んでいれば、甘ったるいカラダでダラッダラに緩んだカラダになるかもしれないし笑

 

 

汚い有害物質で汚染された水を毎日飲んでいれば、カラダは不健康にもなる。

 

 

僕は毎日綺麗でミネラル豊富な水を飲んでいるので、カラダはもちろん健康で綺麗になっていく!笑

 

 

みなさんはどんなカラダになって行きたいですか?

 

 

 

 

患者さんや、その家族。友達でも誰でも参加できます!

 

オンライン(zoom)で行いますので

 

 

スマホやタブレット・パソコンを

利用して、ご自宅からも参加できます。

 

 

zoomを使ったことのない方

 

始めての方でも

 

 

「安心に。簡単に」参加できるように、希望の方には、写真つきマニュアルをお送りいたします!

 

 

そして何より!!!!

 

 

 

完全無料です。

 

 

 

 

 

とにかく健康になりたい人

 

もっと美容に力をいれたい人

 

家族の将来を守りたい人

 

そんな人に是非聞いてほしいなと思います。

 

 

 

もちろんzoomが始めてな方も大歓迎なので!!

 

 

 

 

①5月15日(金)

15時45分〜16時45分(60分)

 

②5月19日(火)

15時45分〜16時45分(60分)

 

ご都合のいい日にご参加ください。

 

①氏名

②ご参加日時

 

をご記入の上

 

「水のオンライン勉強会について」と

 

 

ラインまたは、お問い合わせからご連絡ください。