カラダは食べたものでできている。

2020/05/18 ブログ

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

 

 

 

最近趣味(食について)勉強することが多い中で、食物連鎖とその食べ物がどうやってできるのか。成長するのか。について裏の情報も取りながら深いものをみることができました。

 

 

 

 

今や研究室でmeet(肉)ができる時代です。

 

 

研究室でお肉ですよ!?

 

 

 

この世に生まれてきてから、母乳を飲み、または餌を食べ、様々な環境で育っていき、出荷されるのとは違って。

 

 

 

研究室。と言うか。シャーレの上で培養されて肉になっていく。

 

 

 

 

普通では絶対に食べたくないし、考えられませんよね。

 

 

 

 

しかし、それが将来普通の私たちの食になるのではないか。と思うとかなりショッキングでありながら、と言うか言葉が出ませんよね。

 

 

 

 

 

自分のカラダは自分で守るものです。

 

 

まず自分で知識や情報を取ることですね。

 

 

 

 

 

この二つの映画はとても今の世の中の食についての情報をしっかりキャッチできる内容になっていたのでシェアしますね!

 

 

 

中身についてはご自分でご覧になってみてください!

さて、あなたのカラダは食べたものによって作られていますが、水についてもあなたのカラダを構成する一つの大きい要因になっているわけですが、どんな水を飲んでいますか?

 

 

 

アメリカの水道水の基準はとてもしっかりしており、300項目もの種類を検査しているのです。

 

 

 

 

さて日本はどうでしょうか?

 

 

 

 

50項目程度…

 

 

 

 

 

まずこの数の差の驚愕ですが、さらに驚きなのは、水の中身です!

 

 

 

 

日本は世界一と言ってもいいほど、塩素の混入量がかなり多いんです。世界と比べると5〜15倍、もっと多い地域によっては20倍!なんてところもあるようです…

 

 

 

 

じゃあそんな多く入れている塩素ってどんな役割があるの?

 

 

 

 

塩素は取水した水を水道管で送る中で、菌や病原生物からの汚染を防ぐために一定の濃度で注入されているのです。

 

 

「菌や病原生物の繁殖を防ぐため」

 

 

 

これが根本的な理由になっています。

 

 

塩素では、一般的な商品でいうと

 

 

 

 

ハイターとかブリーチとか…

 

 

 

みなさん使ったことありませんか?

 

 

 

 

こんなの飲めますか?

 

 

 

絶対に飲めない。

 

 

絶対に飲めない。

 

 

 

絶対に飲めない。

 

 

大切なのでとりあえず3回言ってみました笑

 

 

 

いえ、笑い事ではありません。

 

 

 

というかカラダに超有害ですからね。素手でも触らないほうがいい。。。

 

 

 

 

そんな塩素をあなたは水道水に入っていると知らずに知らず知らずのうちにカラダの中にためて。蓄積させて毒を積もらせ…カラダを蝕んでいるのですよ。

 

 

 

これを

 

 

 

こう飲むとカラダが消毒されていきます。

 

 

 

ちなみに、これは水を飲んでいても同じということです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな日本の水道水には絶対に浄水器をつけた方がいいですよね!

 

 

【ちなみに、アメリカの方々でもほとんどの方が浄水器をつけているそうですよ。】

↑↑↑↑↑↑↑↑

これ大事ですよ。日本より安心安全なお水にも関わらずアメリカも浄水器を必ずつける。

そして今回お話したいのは、浄水器のさらに上!!!

 

 

整水器というのが販売になったのですが、これがもうすんごいんです!!!

 

 

 

蛇口から水素水が出るんですよ?笑

 

 

 

水飲むたびに健康になっちゃうんですよ?

 

 

 

 

この水の細かいお話や水素水の凄さ!そしてこの整水器について、また明日の

 

 

 

①5月19日

15時45分〜

 

②5月27日

18時30分〜

 

共に60分の時間の中で行いますので、是非ご興味ある方はオンラインで行いますので、参加したいわ!という方はお問い合わせまたはラインの方からご連絡ください!!!!